田渕建設の思うこと

theme
大人の事情。

去年の年末に完成した「海南市立黒江小学校」をUPしました。

平成18年度に設計を開始した業務でした。
いろいろあって、足かけ7年です。
本当になが~いなが~い仕事となりました。
感無量です。

工事が完成すると、当たり前ですが、
設計者や施工者の手から離れます。
でも学校や保育園などの場合、
それを受け取るのは、先生でも保護者でもましてや役所でもありません。
あくまでも、そこに通う子どもたちです。

他の誰のためでもない、そこに通う子どもたちのために建てるのです。
みんなそんな当たり前のことを忘れているのか、
大人の事情が大変なのか、
子どもたちのためという視点の優先順位が低い気がします。
というか低いんです。
大人の事情なんて子どもには関係ないっつーの。

別にこの物件のことじゃないけど、
役所発注の、税金で建てるいわゆる公共事業の設計をしているとよくわかります。
みなさんが考えている以上に、道理が通りません。
見えないなにかと戦っているようです。
マスコミで騒いでることなんて、ほんの一部のごく僅かな部分です。
もう本当にすごいです。知らぬが仏です。

でもそんなことも子どもたちには関係ありません。
子どもたちがこの学校で楽しく毎日を送ってくれることを願っています。

思わず長くなりましたが、
自分のフィールドで自分にできることを精一杯やっていきたいなぁ、
と思う今日このごろなのです。

ESSAY LIST