こんな現場も現在進行中です

みなさんこんにちは、原です。

近頃は事務所近くの金木犀の花が咲き、日が暮れると漸寒くなってきました。
遅めの秋を感じています。

現在進めている物件についてつぶやきます。
私が設計監理に関わっている大きな倉庫二棟があります。

どちらも延べ面積が1300㎡程あり、敷地面積は両方合わせると5200㎡を超えます。
少し分かりにくく例えると、東京ドーム1/9程の大きさに相当します。
私にとっては、これまでで一番大きな規模で、スケールの感覚を鍛える場となっています。

現状の写真です。

図面や申請書類の作成に携わってはいたのですが、いざ工事が進むと、図面だけでは伝わらない迫力があり、一つ一つ工程が進む度に、出来上がっていく様と施工のスピードに驚かされる日々です。
現在は基礎工事が進み腰壁が立ち上がってきた状態ですが、これから鉄骨が運ばれ、組まれていく様子をみるのが楽しみでなりません。
現場に行くと「建築ってすごいな~」「すごい技術だな~」とただ純粋に建築に感心させられます。

基礎工事の途中写真です。

地中に埋まっていますが、人がすっぽり入る程の深さがあります。
落ちそうで足場を渡るのを戸惑っている様子です。