AIで描いてみた!(描かせてみた?)

今、老人福祉施設を設計中です。

今話題のというか、もう既に一過性の話題ではなくなっていますが、自動車や携帯電話のようにこれからの世界を変えてしまうであろうこのテクノロジーを使わない理由はどこにもないので、使ってみました。

これがAIに指示を出す元になる手書きスケッチです。
今から振り返るともっと簡単なもので良かった。

まずは素直に。ふむふむ。

ちょっとガラスが多くしてみた。一つだけ三角屋根。

今度は全部勾配屋根で。

勾配屋根をちょっと複雑に。

ちょっと「ぽく」してみた。鳥が飛び始めました。

もっと「それっぽく」。

もっともっと「それっぽく」してみたり。

ちなみに初代iPhoneが発売されたのがいつだと思いますか。
2007年です。人類が本格的にスマホを持ち出してからまだたったの16年です。
iPhone登場後の我々の生活の変化は言わずもがなです。

上の画像たちをAIで生成したの実はもう数ヶ月前のこと。
今はもっと使いやすく便利になっています。

便利なものは使う。不便なら使わない。
美味いもんはうまい。それだけのことです。